水素で疲労回復〜疲れにくい体に〜

水素

最近、疲れやすいなぁ…。と、感じることはありませんか?
仕事や家事、育児、なにげない毎日を送っているだけなのに疲れが一向に解消されない。むしろ溜まっているようで、しかも疲れやすくなった…。

 

それは、活性酸素が原因の可能性が高いです。
疲労物質の代表は乳酸なのですが、活性酸素も関係しています。
脳や体を使うとき、体の中では酸素がエネルギーとして使われる仕組みになっています。
脳や体をフルに活用すると、それだけ酸素が必要になります。この酸素を使うときに発生するのが、活性酸素なのです。
要するに、酸素を使うほどに活性酸素も増え、その活性酸素が体の酸化の原因になり、疲労物質も増加して、”疲労感”が溜まってしまいます。
ですから、活性酸素を取り除くことは疲労回復にもつながるということです。

 

活性酸素をやっつける抗酸化成分はいろいろとありますが、その中でも水素は優秀です。
とても小さい分子をしているので全身をめぐって、脳の活性酸素も排出してくれますし、悪玉活性酸素のみに結びつく特徴があります。

 

こうして活性酸素が減っていくと、細胞へのダメージも防げるようになり、疲労物質の増加の助長もなくなり、疲れにくい体作りにつながります。
とくに年を重ねると疲れやすく感じるものですが、これも水素を取り入れて若々しさが保てると問題解決の糸口になるはずです。

 

活性酸素は体にとって有益な働きがあるから発生するのですが、増えすぎたときには良いことは何もありません。
健康だけでなく美容面にまで影響をおよぼす物質なので、いかに活性酸素を排出するかが、若々しさを保つことや疲労を防ぐことのポイントになります。