水素で肩こりや体の冷え対策・改善〜血管のサビを防ぐ〜

水素

慢性的や肩こりや、ツライ体の冷えも、活性酸素が関係していることはご存知でしょうか?
体内の活性酸素が増えると、周りの細胞などが酸化します。脂肪も参加して過酸化物質ができると、今度は血管がサビてしまいます。

水素

血管がサビたとき、血管の働きも悪くなり、当然その中を流れる血液の循環も悪くなります。
肩こりや冷え性などは根本的な原因が「血行不良」と言われているので、活性酸素による血管のサビつきが間接的に肩こりや冷え性を起こしてしまいます。

 

水素

もっとも着実に肩こりや冷えを防ぐためには活性酸素を取り除くことがポイントになりますが、活性酸素は何気ない生活の中で増加することがあります。
たとえば、暴飲暴食や喫煙、ストレスによっても活性酸素が増えてしまいます。

水素

活性酸素を余計に増やす生活の要素を取り除くことも大切ですが、体内で発生した活性酸素をいかに効率よく排出するかも重要になります。
水素は体内に入ると悪玉活性酸素と結合して体外に排出する仕組みになっています。善玉活性酸素には影響しないので、他の抗酸化成分よりも優れています。

水素

ちなみに腰痛も活性酸素が関係していて、活性酸素の発生が筋肉を緊張状態にして腰痛をツラくするとも言われています。なので、活性酸素を取り除くことは、体の不調を取り除くことにつながります。