水素で花粉症対策〜つらい症状とサヨナラ〜

 

水素

近年、毎年のように花粉症に罹る人が増えています。
まさか自分が、と誰でも思っているものです。それが、誰にでも起こりうる症状です。
春に限らず、秋頃に起こる花粉もあります。
いずれにいても、花粉症になると日常生活に支障が出ます。

水素

主な症状としては「鼻水」や「目のかゆみ」です。
目や鼻などから花粉症の原因物質が侵入したあと、目や鼻の粘膜に沈着してアレルギー反応が起きることで、不快な症状があらわれます。
細胞には色々とありますが、肥満酵素とも呼ばれるヒスタミンを重する成分が分泌されることで、膜たんぱく質H1Rと結合し、花粉症が発症します。
専門用語が出てきて分かりづらいところがありますが、とにかくこの一連の流れの中でどこかを妨害できれば花粉症を防げます。

水素

そして、その際にも水素が役立つと言われています。
水素が花粉症対策や症状の緩和に役立つと言われているのは、優れた抗酸化力や、脂肪細胞の増殖を防いでヒスタミンと水素が結合するところがポイントです。

 

つまり、まだ花粉症を発症していない方にとっては、水素を継続的に摂ることで花粉症対策になり、すでに発症している方には抗酸化作用により炎症を抑えて症状の緩和にもなります。

 

 

 

水素

花粉症の症状がつらいときは薬を飲むことも多いと思いますが、代表的な花粉症のお薬は眠気の副作用があり、やや抵抗がありますよね。
一方で水素は薬ではありませんから、副作用の心配がありません。